失業中でお金がない方へ

失業中でお金がない方へ

【もくじ】

1:在籍確認ができるようにする方法
2:不動産担保ローンでお金を借りる
3:市役所でお金を借りる

 

 

1:在籍確認ができるようにする方法

 

(アルバイトで3日でもいいから働こう)

お金を借りたいけど、
失業中は在籍確認ができない為お金を借入することができません。

 

解決するには、アルバイトでも就職でもいいのでとりあえず会社に在籍しましょう!
とても簡単なことです
3日程度でもOKですっ無職ではなくなるためキャッシング審査を受けられます!

 

なぜ3日程度でいいのか?
キャッシング審査の場合、申し込みをしたその日にキャッシング会社が、あなたに会社へ連絡して
『○○会社の○○ですが』
『○○さんはいますか?』
と実際に働いているのか確認をします。

 

これが在籍確認です、少額の10万円から30万円程度の少額融資にの場合、勤続年数などは確認されず、現時点でどこかに在籍しているかだけ調べます。
キャッシング会社は在籍確認ができ次第、当日中に在籍確認ができましたとあなたに連絡をしてきます、ここまでくれば融資までは目前です、入った会社が嫌なら在籍確認してもらった後にすぐ会社をやめましょう!
1日だけ働いて次の日からは仮病を使って在籍だけしておくという手もあります。

 

 

デメリット:
1日も働きたくない方にとっては苦痛です。

 

メリット:
キャッシング審査に通ればお金を借りれます。良い仕事場だと感じたらそのまま働くこともできます。

 

 

※在籍確認はクレジットカードを作る際でもありますので、キャッシング会社から電話があったとは誰にもバレません。

 

 

 

2:不動産担保ローンでお金を借りる

 

不動産を持っている方であれば、無職でも不動産を担保にお金を借入することが可能です。

 

 

 

3:市役所でお金を借りる

 

あなたが住んでいる各市区町村の市役所に行って【社会福祉協議会】に相談してみましょう!
生活費に困っていて、どうしてもお金が必要な低所得世帯に。少額の10万円程度なら無利子で借り入れが可能です。
詳しくはコチラ↓
厚生労働省のHPです

どうしてもお金が必要な方専用サイト

全国の小規模消費者金融一覧
審査あまい金融