水商売でも借りれる消費者金融

水商売でも借りれる消費者金融について

水商売でも借りれる消費者金融について

 

■水商売の方がお金を借り入れする際に困るのは

 

1:お給料を現金払いでもらっているため、収入証明書が必要なところに申込みができない!

 

2:申込みの時間が、夜中になりがちで即日融資ができない

 

3:確定申告をしておらずキャッシングが審査に通らない!

 

以上の3パターンのケースで困る方が多いようですねではどのような解決策があるのかを解説していきますね

 

 

1:1の解決策としては、
収入証明書が用意できない方は、少額になりますがお金は借りれます
10万円未満の場合は基本的に収入証明書がいらない消費者金融も多いですので
大手の消費者金融でもお金を借りることが可能です

 

 

2:2の解決策としては、
夜中の申し込みの場合は確かに即日すぐに振込が可能な金融業者は限られていますし夜中はネット口座をあらかじめ持っている方でないと使用できません、
しかし、審査に通ったのが夜中の2時でも、銀行翌営業日の朝一番に、大体朝の8時には指定した口座に振り込まれていますので
振込みまでに多くの時間が掛ると言うわけでもない為、よほど即現金が必要な方以外は問題ないはずですね

 

 

3:3の解決策としては、
確定申告をしていない場合は?
夜の仕事の方に多いようですが、毎年しっかりと確定申告をしていない方は銀行などからの
借入審査時には無職扱いをされてしまいますのでローン審査に通る可能性がかなり低いです!
しかし
中堅の消費者金融などの場合では給料明細書の提示が可能であれば
柔軟融資や独自審査などでキャッシングができるところもあるようです

 

 

夜の仕事をされている方が借りやすいところは?
結論:
収入証明書不要と書いてある金融業者でなるべく少額の申込みをする
申し込み先は、中堅消費者金融金融やクレジットカードのキャッシング枠で現金を借りるのが1番借り易いですね

 

 

おすすめの中堅消費者金融!


消費者金融のプラン
1万円から最高50万円までご融資可能
ご来店不要!最短即日ご融資可能

関連ページ

夜の仕事でもお金が借りれる金融業者
夜の仕事で働く(お水、キャバ嬢、ホステス)の方がお金が借りれる際にキャッシング審査に断られた場合はキャッシングの審査甘い中堅規模の金融業者に申込みをすれば、簡単にお金が借りれる事もあるようです
キャバ嬢でもお金が借りれるところ
キャバ嬢でもお金が借りれるところは沢山あります、はじめての借入れの場合は大手のカードローンがおすすめですブラックやすでに多重債務になっている方は小規模な消費者金融ならお金が借りれるかもしれません